• ホーム
  • 地域貢献情報|文化的・社会的貢献活動

地域貢献情報

JAバンク新潟県信連のCSR活動について

当会は、JAおよび組合員を基盤とする協同組合金融機関であるとともに、地域社会の一員として金融サービスの提供にとどまらず、広く地域社会の発展と地域の皆さまの豊かな暮らしづくりを願い、「農業・地域振興活動」「環境貢献活動」「社会貢献活動」の各分野で社会貢献に取り組んでいます。

CSR活動方針

「新潟県農業の振興、農家経済の安定・向上、地域社会の発展への貢献」の実現に寄与し、社会の一員としての責任・使命を実行していくことをCSR活動の基本とします。これを実現するため、事業を通じた農業・地域の振興はもとより、食農教育支援、環境保全、社会福祉活動、文化・スポーツ振興等の社会貢献活動に取り組みます。

農業・地域振興活動

にいがたアグリネット資金

地域農産物振興ならびに「農」を通じたネットワークの一層の拡大を目指し、農畜産物の加工・流通・販売等に携わる法人の皆さま向けの資金を取扱っています。

農畜産物に関わる産業をサポートすることで、消費者の皆さまへ付加価値の高い「にいがた」の農畜産物およびその加工品をお届けできるものと考えており、地域産業と農業との相乗的な発展に貢献してまいります。

にいがた農業応援プログラム

JA自己改革で掲げる3つの基本目標(農業者の所得増大・農業生産の拡大・地域の活性化)を具体的に実現していくために、平成28年度から平成30年度までの3年間における農業者への支援パッケージとして、「にいがた農業応援プログラム」を展開しています。

農業資金への利子補給・保証料助成

農業者に対する金融面での支援強化として、農業者向け資金に広く利子補給や保証料助成事業を実施し、実質金利負担の軽減を図るとともに、農林中央金庫等と連携した農業者向け各種ファンドの取扱いなど、多様なニーズにお応えしています。

農業法人経営者セミナー

新潟県農業の担い手として活躍している農業法人等、大規模農業者の一層の発展に向けた経営安定化支援策の一環と、参加者同士の情報交換、ネットワークづくりの場を提供することなどを目的として「農業法人経営者セミナー」を開催しています。

第9回目となる平成27年度は、「農業者の事業承継」をテーマにセミナー、個別相談会を開催しました。個別相談会では農業法人の経営者・後継者に対し、専門家との相談を通じて事業承継計画の策定を支援しました。

Sole!にいがた

農商工連携を促進する一環として、フリーペーパー形式の情報誌「Sole(そーれ)!にいがた」を平成22年7月に創刊、年4回発行しています。

この情報誌では、県内の農業や産業に関する幅広い情報の提供により、「農と食」を基軸としたコミュニケーションを通して、農業生産者・JAグループと地域の企業、さらには広く地域の皆さまとの結び付きを強め、新たなビジネスチャンスを創出するきっかけづくりを目指しています。

※県内のJA窓口や直売所、道の駅、スーパー等で無料

配布しています。

Sole!にいがた
商談会の開催

ビジネスマッチングを通じた農商工連携および6次産業化の推進を目的として、平成28年9月に東京都内で「うまさぎっしり新潟・食の大商談会2016」を共催し、平成29年1月に石川県金沢市で「JA・JFグループ北信越商談会」を開催しました。また、平成29年5月には新潟市で「にいがた食・環境・健康の展示商談会(しょくエコプラス!)」を共催しました。

今後も県内農産物の販路拡大への支援を通じ、新潟県農業および地域の活性化に貢献してまいります。

うまさぎっしり新潟・食の大商談会
にいがた農業応援定期貯金(ほほ笑味)

県下24JAでは、今年度も個人の方向けに、新潟県内の83か所のJA直売所やAコープ等で利用できるクーポン券を特典とした「にいがた農業応援定期貯金(ほほ笑味)」を販売しました。 (販売期間は平成29年5月15日~平成29年10月31日でしたが、ご好評により8月下旬で販売を終了しました。)

クーポン券を使って、新潟県の豊かな大地で育った農作物を購入いただき、そのおいしさを実感していただくことで、JA利用者の満足度をより一層高めるとともに、県産農畜産物の消費拡大、新潟県農業のさらなる発展に貢献すべく取り組みました。

にいがた農業応援定期貯金(ほほ笑味)
「協同組合まつり」への参加

生協、漁協、森林組合等と提携を結び、協同組合の一員として、生産者と消費者との強い結びつきによる安全・安心・安定的な食料生産と供給、そして調和のとれた美しく住みよい地域社会づくり、さらに環境問題等に取り組んでいます。

環境貢献活動

「エコ定期貯金」を通じた環境保全団体への寄付

JAバンク新潟(県下24JA/新潟県信連)では、貯金の受け入れを通じて、お客さまの間接的な環境保護への参加を支援し、郷土の自然環境保護に貢献することを目的として、平成23年度より「エコ定期貯金」を取り扱っています。

多くの皆さまからご賛同いただき、平成28年度は788,623円を公益社団法人「にいがた緑の百年物語緑化推進委員会」に寄付することができました。

平成29年4月には、この取り組みに対し、緑の募金顕彰制度に基づく「農林水産大臣感謝状」を受領しました。

エコ定期貯金
エコカーの導入

環境貢献の一環として、営業車を順次エコカーに入替えを行っています。

制服のリサイクル

環境貢献の一環として女性の制服を更新する際に、業者を通じ、旧制服のリサイクルを実施しています。

エコキャップ運動

当会内で発生するペットボトルのキャップを収集し、世界の子供たちにワクチンを届ける活動に参加しています。

カーボン・オフセット

地球温暖化対策に貢献するとともに、地域の森林整備等を促進し、豊かな自然環境の保全を支援することを目的にカーボン・オフセットを実施しています。

平成28年度は「にいがた農業応援定期貯金(ほほ笑味)」のクーポン券に、調理時に排出する一食分のCO2吸収量を付与することでカーボン・オフセットを実施しました。

JAバンク新潟は「トキの森プロジェクト」(新潟県J-VER)による新潟県の森林整備を支援するとともに、人とトキが共生する地域づくりを応援しています。

※カーボン・オフセットとは暮らしの中で出てしまうCO2を森林整備等CO2吸収活動の支援により埋め合わせることです。

カーボン・オフセットの仕組み

社会貢献活動

公益信託「JAバンク新潟県信連創立50周年記念・ホームヘルパー支援基金」

高齢化社会の到来を踏まえ、高齢者に対する在宅福祉サービスの主な担い手であるホームヘルパーを支援・育成する活動に対し積極的に助成していくことを目的として、平成10年に「JAバンク新潟県信連創立50周年記念・ホームヘルパー支援基金」(信託財産1億円、平成25年3月に5千万円追加拠出)を設立しました。

この基金は、新潟県内の社会福祉法人やボランティア団体等のホームヘルパーの活動および当該活動を支援する設備を助成対象としています。

贈呈式の様子
平成29年度がんの子どもを守る定期貯金(ゴールドリボン定期貯金)

JAバンク新潟(県下24JA/新潟県信連)では、地域・社会貢献の一環として、平成29年4月3日より「がんの子どもを守る定期貯金(ゴールドリボン定期貯金)」の取り扱いを開始しました。

本定期貯金は、定期貯金の受入を通じて、お客さまが間接的にがんの子どもたちへのサポートに参加できる商品であり、本定期貯金の平成30年1月31日現在の残高の0.05%相当額を公益財団法人「がんの子どもを守る会」へ寄付するものです。

(販売期間は平成29年4月3日~平成30年1月31日)

にいがた農業応援定期貯金(ほほ笑味)
「アルビレックス新潟」サッカー観戦チケットの寄贈

県内の障害のある方たちを対象に、スポーツの楽しさ、すばらしさを感じていただきたいという想いから「サッカー・アルビレックス新潟ホームゲーム観戦」への招待を実施しています。

認知症サポーターの養成

高齢化の進展に伴い、認知症患者やその予備軍が増え続けている中、地域で支える仕組みとして「認知症サポーター」の養成講座を役職員向けに実施し「認知症サポーター」の育成に努めています。

「松竹大歌舞伎」公演への特別協賛

地域の文化振興を応援するため、公益財団法人新潟市文化振興財団が主催する「松竹大歌舞伎」公演への特別協賛を行っています。

なお、公演には日本の伝統文化に触れる機会を提供することを目的に、新潟県内の留学生ならびに高校生を招待しており、平成29年度は147名の方からご鑑賞いただきました。

松竹大歌舞伎
文化情報誌「カルチャーにいがた」への協賛

「愛する郷土の文化を広く紹介する」という趣旨に賛同し、公益財団法人新潟県文化振興財団が発行する文化情報誌「カルチャーにいがた」に広告協賛を行っています。

文化情報誌「カルチャーにいがた
文化情報誌「カルチャーにいがた」
「スポーツ教室」への特別協賛

スポーツを通じた青少年の健全育成のため、アルビレックス新潟および新潟アルビレックスBBが開催するスポーツ教室に特別協賛しています。

新潟アルビレックスBBによるバスケットボール教室」では、食の大切さを伝えるため、「食育教室」を併せて開催しています。

スポーツ教室
JAバンク食農教育応援事業

JAバンクでは平成20年度から子どもたちに食農教育等の取組みを実践する「JAバンク食農教育応援事業」を展開しています。

この事業の一環として、子どもたちが食と環境と農業への理解を深めるきっかけとなることを願い、小学校高学年を主な対象として「農業と私たちのくらし」と題した食農教育の補助教材本を県下の全小学校に贈呈しています。

また、JAによるさまざまな食農教育活動への助成も行なっています。

JAバンク食農教育応援事業
「愛の献血」inJAバンク新潟県信連

新潟県赤十字血液センターのご協力により、平成11年度から継続的に団体献血を実施しています。

平成28年度は年2回の献血を実施し、107名の職員が協力しました。

愛の献血
役職員のボランティア活動

新潟市が主催する地域清掃活動に毎年参加しています。平成28年度は、各地で開催された清掃活動に合わせて133名の職員が参加しました。

地域行事への参加

「新潟まつり大民謡流し」等の地域行事に地域の一員として積極的に参加し、地域の皆さまとの交流を大切にしています。

新潟まつり大民謡流し

地域貢献情報

  • 地域貢献情報
  • 地域密着型金融への取組み
  • 文化的・社会的貢献活動
  • 利用者ネットワーク化の取組み
JAネットバンキング(ログインはこちら)
  • JAバンクはCD/ATMの入出金手終了がいつでも0円!
  • 金融円滑化に向けた取組み
  • 苦情処理措置および紛争解決措置
  • 手数料のご案内
  • ATMのご案内
  • お問い合わせ窓口一覧

お客様へ 安全にお取引きいただくために

  • 金融犯罪にご注意ください
  • カード・通帳の紛失に気づいたら 紛失時のご連絡先