1. ホーム
  2. 先輩職員の声
  3. 営業部 窓口担当 山浦 胡桃

先輩職員の声

営業部 窓口担当 山浦 胡桃 新潟大学 人文学部卒業、2019年入会。 2019年4月から現業務を担当。

お客様からの多様なニーズに応える

 窓口担当として、来店されるお客様からの多様なニーズ(現金の入出金からお振込みの受付、各種貯金商品の提供等)に応じています。日々、様々なお客様と接する中で、新たな気付きを得ることができますし、お客様から直接感謝の言葉をいただく度にやりがいを感じています。
 また、閉店後は、現金の締め上げ作業を行っています。限られた時間の中で勘定を合わせられるように、緊張感と責任感をもって作業に当たるように心がけています。
 何か一つの大きな目標を達成するといった経験はまだありませんが、新しい案件をこなしていくごとに発見があり、自分の成長を感じられることに喜びを感じます。自分の接客を都度振り返り、反省を活かしてお客様により満足していただけるような接客ができるように意識して業務にあたることを心掛けています。

インタビュー写真

 現部署でお客様にご案内している商品や、取扱いに関する手続きについての理解をより深めたいと感じるようになり、指導相談部や企画推進部の業務に興味があります。現在の目標は、多様な部署を経験してから現部署に戻り、培った経験や知識を活かした接客ができるような窓口担当になることです。当会には専門知識を習得するための研修制度や通信教育制度が整っていますので、積極的に利用していきたいです。

長く働き続けることができる環境

 就職活動時は「生まれ育った新潟に貢献できる仕事がしたい」「プライベートを両立しながら長く働き続けたい」の二つを軸に行いました。企業説明会に何度も足を運ぶ中で、当会の特色ある業務内容や人を大切にする社風に惹かれ、当会で働く自分がはっきりとイメージできたため入会を決めました。実際に入会してみて、仕事と家庭を両立しながら活躍している職員は非常に多く、尊敬する先輩方に支えられながら恵まれた環境で働けていることに日々感謝しています。

【ある一日のスケジュール】
8:00
出勤
8:30~9:00
開店準備
9:00~12:00
お客様対応・事務処理
業務中の様子
12:00~13:00
昼食・休憩
13:00~15:00
お客様対応・事務処理
15:00~17:00
閉店後処理・現金の締め上げ
これまでのキャリア
  • 営業部(窓口担当)2年目
学生のみなさんへアドバイス

 自分自身を見つめなおすという意味でも、就職活動は非常にいい機会だと思います。しっかりと自己分析をして、自分の良さを発揮できる、やりたいことを実現できる企業を見つけてください。